盛岡タイムス Web News 2012年 5月 6日 (日)

       

■ 〈写真集南部馬の里〉54 遠藤広隆 鼻息

     
   
     
  牧野の中で、2頭の馬が互いの鼻を押しつけ合っている。しかもそのせいで互いの鼻がへっこんでいる。

  馬も、特に嗅覚が良いらしく鼻が敏感なようだが、この2頭は、コミュニケーションを取りたくて互いの鼻息を吸い込み合っているのだろう。この2頭の雰囲気からすると、仲の良い2頭の様子だ。

  考えてみると、私が牧野に行き、近寄ってきた馬が、私に向かって鼻息を吹き掛けてくることがよくある。馬は息がくさい、と思ってもいたが、馬は私と仲良くなりたいと思っているのだろうか。今度そのときが来たら、馬の鼻穴に私の息を吹き込んでやれば、今までよりも馬と仲良くなれるかもしれない。 

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします