盛岡タイムス Web News 2012年 5月 11日 (金)

       

■ いつの間に観光バス専用に 市直営無料化も周知不足

     
  4月から観光バス専用で無料化された上の橋の駐車場  
  4月から観光バス専用で無料化された上の橋の駐車場  

 盛岡市は4月から同市本町通1丁目にある上の橋観光用駐車場を観光バス専用の駐車場(待機所)に移行し、完全無料化した。3月まで盛岡観光コンベンション協会が管理し、人員を常駐させていた。4月からは市観光課直営となり、事前申し込み制で人員配置をやめた。同課では従来の利用方法と異なるために懸念される周辺部の混雑に対してエージェントへの周知徹底と浸透を図る。市では市内にもう1カ所、観光バス無料駐車場を整備する。

 同課によると、以前から修学旅行の多い6、9月やイベント時期などに観光バスが集中する際、市中心部の不足が指摘されてきた。他都市では観光バス無料駐車場があるのに、盛岡には少ない点も問題視されていた。

 このため上の橋駐車場(十数台収容)を観光バスなど団体旅行用バス専用に、従来の有料から無料に移行。一般の利用は廃止した。コンベンション協会は3月に全国のエージェントなどにファクスやメールなどで移行の内容を伝えたが、4月以降も問い合わせが寄せられているという。

 人員配置を取りやめた代わりに事前申し込み制で利用することにしたが、到着時間が予定を前後した場合、解錠までに時間がかかるとバスが立ち往生することも懸念される。観光関係者らは「かえって盛岡の印象を悪くしかねない」と指摘が聞かれる。

 村山悦男観光課長は「エージェントを通じて理解してもらい、広める必要がある。時間はかかるかもしれないが、利用者に極力不便がかからないよう無料化したことで、市内観光の印象を良くしていきたい」と説明する。当面は入り口の解錠前に到着したバスを県民会館脇で一時待機させることも想定する。

 市は上の橋以外にも同市浅岸3丁目の敷地に約50台分の観光バス駐車場を確保する。東北六魂祭で出演者用バスの駐車場として活用する。六魂祭ではJR盛岡駅西口の市有地に約200台収容の観光バス専用駐車場も限定で用意するという。


 

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします