盛岡タイムス Web News 2012年 6月 7日 (木)

       

■ 〈風まかせ〉476 北リアス線運転再開区間

     
   
     

 三陸鉄道北リアス線陸中野田〜野田玉川で三鉄の列車を撮影した。線路のそばにがれき置き場があり、がれきが山積みとなっている。震災前は松林があった所だが、見慣れたかつての光景はなかった。津波で壊れた堤防も見え、見通しがきく。海岸が近くに見える。東日本大震災津波で不通になった区間のうち、陸中野田〜田野畑は4月から運転を再開した。復旧工事によって新たに敷かれたレール、敷き詰められた新しいバラスト(採石)。真新しい復旧した線路が、復興への礎になることを願う。その線路をあすに向かって踏みしめるかのように、田野畑行きの方向幕を掲出した1両編成の列車がやってくる。北リアス線の残る不通区間は、駅舎と高架橋が流された島越を含む、田野畑〜小本だ。
(佐々木康宏)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします