盛岡タイムス Web News 2012年 6月 10日 (日)

       

■ 〈南部馬の里〉59 遠藤広隆 帰り道

     
   
     

 馬と人が、山仕事を終えて帰っていく。

  昼間の天気の良い日は気分が良い。向こうに見える植林された山もきれいに見える。

  思えば、私が小学生のときは、週休2日制ではなかったので土曜日は、3時間目で授業が終わって正午前には、学校から帰っていた。

  天気の良い昼間の帰り道は、午後は何をして過ごそうかと楽しみになる。しかも、あしたは、日曜日で休みだということもあって気分も最高だった。

  天気の良い日の、人と馬が、横に並んで歩いていく後ろ姿と通り道沿いにある、古い木造の建物と消火設備の看板が、そんな郷愁を誘い昔のことを思い出したくなった。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします