盛岡タイムス Web News 2012年 6月 26日 (火)

       

■ 〈新幹線開業前夜の列車〉2 佐々木康宏 はつかり2

     
   
     

 「はつかり」には485系も使用された。貫通路付きのクハ481形200番台も運用されていた。編成の分割・併合をする列車を想定して製作されたが、そのように使われたことは少ない。やや小ぶりな愛称名表示器が特徴だ。盛アオ・青森運転所(現青森車両センター)の配置で、「やまびこ」「ひばり」「いなほ」に共通に運用されていた。「はつかり」は新幹線開業前は上野〜青森間に6往復の運転で583系と485系が3往復ずつ受け持っていた。
 


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします