盛岡タイムス Web News 2012年 6月 29日 (金)

       

■ 〈学友たちの手紙〉82 八重嶋勲 今年はよきよき年なれ

 ■114はがき 明治三十六年一月一日付

宛 紫波郡彦部村大巻 野村長一様
発 盛岡市大澤川原 村井庄二郎

俤も
  去りまして
   お目出度ふ

こぞは
  あしき悪しき
   年なりし

今年は
  よきよき
   年なれ

兎の年
   一月元旦

 【解説】村井庄二郎は、明治35年盛岡中学卒業。長一と同学年。長一に宛てた手紙、はがきが49通残されている。明治41年11月25日午後5時30分に死去したとの父村井庄七の手紙が残されている。本籍盛岡市大澤川原小路五十。このはがきは、三井鑛山會社三池炭礦の絵葉書を使って書いている。

 ■115はがき 明治三十六年一月一日付

宛 紫波郡彦部村 野村長一様
発 辰公(工藤専助)

謹賀新年
明治卅ニ年正月元旦
           辰公
何時頃御上京に候や小生は目下帰郷の為陰陽暦の間をかけめぐりて此歳
は歳とり申まじく候

 【解説】工藤専助も、明治35年盛岡中学卒業で長一と同学年。本籍は下閉伊郡小川村穴沢三十一である。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします