盛岡タイムス Web News 2012年 7月 8日 (日)

       

■ 〈潮風宅配便〉105 草野悟 巨星しのぶ“大騒儀”

     
   
     
  歌っているのは「アンダーパス」のお二人です。歌は「タラリラ」と「三鉄の歌」。コンサートじゃありません。飛び入りです。後ろで手拍子を取っている方が主役の一人です。

  6月29日、小松 敬一さん(前NHK盛岡放送局長)と竹内 重徳さん(前岩手銀行常勤監査役)のお二人が退職されました。われわれの仲間の集まりの慣習に従いこのお二人の偉業をしのび、みんなで退職お祝いの大騒ぎをしようと集まりました。名付けて「大騒儀」。笑いあり、笑いありの厳粛さとはほど遠い明るさいっぱいのお騒式です。

  主役は「古人」といい、そのあとを引き継ぐ方を「新人」といいます。古小松敬一さんは、「どんどはれ」や「遠野物語」など数々の岩手PRをしてくれました。置き土産は、来年4月からの連続朝ドラ「あまちゃん」です。

  この小松敬一さんの携帯メロディーは、「タラリラ」です。そこで、客の一人としてきていたアンダーパスのお二人が「私たち結婚しましたぁ」と、小松さんに歌のプレゼントをしてくれました。「三鉄の歌」は軽快でわくわくするテンポの良い曲です。小松さん、この曲に合わせて民謡調の手拍子です。よほどうれしかったのか、目には涙、口元は飲みすぎて酒がこぼれていました。で、竹内さんのことは、といいますと、とてもお見せできない写真でありますので、機会があればいつの日かご披露いたします。

  このお二人沿岸被災地の応援も一生懸命でした。率先して大粒の汗をかきかき、支援物資を一生懸命配ってくれました。ありがとうございます。ご退職後も岩手のため、きっとますますのご貢献をしてくれると思います。合唱(岩手県中核観光コーディネーター) 

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします