盛岡タイムス Web News 2012年 7月 14日 (土)

       

■  〈新幹線開業前夜の列車〉15「もりおか」「あぶくま」

     
   
     

 盛岡地区で見られた電車急行は勝田電車区(水カツ)の451系・453系と仙台運転所(仙セン)の455系が運用されたが、グリーン車の連結位置など編成が異なっていた。451・453系は上野方から2両目がグリーン車の7両編成で盛岡〜白河間「あぶくま」にも使用された。455系は上野方から3両目がグリーン車の6両編成。写真は453系の編成で右から2両目がグリーン車。急行形グリーン車は座席2列分の大型窓が特徴だった。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします