盛岡タイムス Web News 2012年 7月 19日 (木)

       

■ 〈風まかせ〉482 グランクラスに乗車その1 

     
   
     

 新幹線E5系の10号車に連結されている、従来のグリーン車よりワンクラス上のグランクラスに乗車した。車内の写真はグランクラスの料金券を購入のうえで撮影。撮影時の乗客は筆者のみ。片側1人掛け、片側2人掛けの1列3人で定員18人。乗車列車は盛岡6時03分発の「はやて102号」。この列車は時間が早朝のためか、他の列車より比較的グランクラスの指定券がとりやすいようだ。専任のグランクラスアテンダントがサービスにあたる。乗車口で乗客を出迎えてくれる。乗った感想を一言で言うなら、ゆったり感がとてもある。登場前の座席の展示で座った時は、もう少し寸法的に余裕がほしいと思ったが、実際に車内に設置された座席に座ってみると、大変ゆったりしている。バックシェル構造という座席をフルリクライニングしても後の席に干渉しない構造である。座席の角度は電動操作ボタンで好みの位置に変えられる。
(佐々木康宏)
 


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします