盛岡タイムス Web News 2012年 7月 28日 (土)

       

■ 〈新幹線開業前夜の列車〉25 佐々木康宏 「きたかみ」

 「きたかみ」はキハ58系気動車急行で北上線経由で仙台〜秋田・青森を3往復運転していた。グリーン車も連結しており田沢湖線経由「たざわ」より格上の感じがした。当時の北上線は幹線的性格を持っていた。急行を特急格上げの風潮のなか、逆に格下げのケースがあり、キハ181系特急「あおば」は車両を共用していた「つばさ」が電車化され余剰車は山口線転用のため車両のやりくりがつかず、急行「きたかみ」に格下げとなった。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします