盛岡タイムス Web News 2012年 9月 27日 (木)

       

■ 〈風まかせ〉492 佐々木康宏 成田エクスプレス

     
   
     

 成田空港行きの空港アクセス特急が「成田エクスプレス」号だ。専用のE259系が使用される。先頭車は貫通路付きで正面のカバーが開くと中に貫通路が現れる。先頭形状は789系「スーパー白鳥」に似た感じがする。東京の地下総武ホームで分割・併合を行い、成田空港と各方面を結んでいる。新宿、池袋発着と、横浜、大船発着の列車が東京で分割・併合している。一部、大宮発着と高尾発着の列車もある。「成田エクスプレス」は1991年3月から運転開始し、当初は253系が運用された。これを引き継いでE259系が2009年10月から営業運転に就いた。車体色も253系の赤、白、黒を受け継いだ。可動式枕が付いたリクライニングシートを備え、車内天井には大型液晶案内装置付き。大型荷物置き場もある。写真は横浜を発車する「成田エクスプレス」を後追いで撮影。
(佐々木康宏)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします