盛岡タイムス Web News 2012年 10月 28日 (日)

       

■ 〈南部馬の里〉79 遠藤広隆 負傷馬

     
   
     
 七戸の競りの時、競りが全て終わって、みんな帰る準備をしている時だった。ひもにつながれた馬が突然倒れて立てなくなってしまった。腰が悪くなったようだった。競りに掛けられたことによるプレッシャーで体調を崩してしまったのだろうか。

  倒れたままで歩けなくなった馬をトラックに乗せるために長いひもを羈(おもがい)に着けてフォークリフトでトラックの荷台越しに引いて馬をトラックに引きずり込んでいた。

  あまり見慣れない出来事に周りの人たちやその隣につながれている馬もその作業状況を見物している。

  競りで売れた馬なのかそれとも買った馬なのか分からないが馬も飼い主も災難だったことだろう。

 


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします