盛岡タイムス Web News 2012年 12月 4日 (火)

       

■  〈あなたへの手紙〉 糠塚玲 晩秋の雨

  

石だたみを激しくたたき
風が動き出す
ざわざわする植物達
冬の兆しを迎える儀式
そして止む

細く冷たい
雨の隙間
切れ切れに見える
山野の輪郭
でも住宅の壁には
みの虫がぶらぶらし
楽しんでさえいる

家の中でも
どこからか
忍び足でやってくるもの
緩やかだが
生き抜く命の駆け引き
腹の底は落ち着かない

湯気の立つ おでん でも食べようか
もっと厚手のものを着ようか
外を眺める時間が窓に張り付く
太陽と決別の私の庭

人を思いやる気持ちも薄れ
寄り添えない晩秋の雨
すぐに暮れたがる一日
滅入らずに
明日を見つめる冬鳥



本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします