盛岡タイムス Web News 2012年 12月 16日 (日)

       

■ 写真集「南部馬の里」馬と人を見詰めて 86 遠藤広隆「検討中」

     
   
     

 数年前まで雫石の会場で毎年馬の共進会と競りをしていたが、会場の設備が牛専用になったために毎年10月の共進会と競りは花巻の会場に移動してしまった。

  これは、それ以前の雫石での共進会の場面だ。一頭の馬をみんなで囲んでいる。この馬の質はどの程度のものなのか、みんなで馬体の筋肉の付き方や毛並みの良さなどを見ている。

  共進会で賞を取った馬は、競りの時、他の馬よりも高い値が付く。午後からの競りで自分がどの馬を買うか、みんな検討しながら馬を見ている。

  馬はと言えば、普段見慣れない状況を見て、ここに集まった人たちは何をしているんだろうな。と不思議に思っているかのようだ。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします