盛岡タイムス Web News 2012年 12月 30日 (日)

       

■  〈南部馬の里〉88 遠藤広隆 夜明け前

     
   
     

 少し前まであたりは暗かったのに少しずつ明るくなってきた。地平線の向こうから強い光が沸き上がってきた。牧野にもう少しで日が登ってくる。

  北側の空には厚い雲がかかっている。東の空の方に行くにしたがって雲が薄くなり太陽が出てきそうな部分の空は開けて青空が見えている。

  斜面を上に向かって登りだした馬がいた。中腹にいる馬は首を下ろして草を食べている。

  夜の間、あまり動き回らずにいた馬たちは明るくなるとともに少しずつ行動し始めた。太陽が昇ってくることが馬にとってもスイッチが入ることになるのだろう。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします