盛岡タイムス Web News 2013年  2月 27日 (水)

       

■ 矢巾町13年度一般会計予算案 5・4%減の87億51110万円 SIC整備に8千万円

 矢巾町の2013年度一般会計当初予算案は87億5110万円で、12年度当初に比べ4億9470万円(5・4%)の減となった。旧校舎の老朽化を受け、同町白沢に新築された矢巾中の校舎建設事業が完了したことなどが要因。町債残高は12年度末見込みで96億7316万円となる。6特別会計と合わせた予算総額は179億4831万3千円となった。

  ■歳入

  自主財源は43億7944万2千円で、自主財源比率は50・0%となり、対前年度比3・8ポイントの増となった。うち町税は32億3927万8千円で12年度より2935万9千円増。対して依存財源の地方交付税は、17億8030万円で同2億8413万5千円の減。町債は5億6450万で同2億5550万円の減。国庫支出金は8億9262万4千円で同8547万円の増となっている。

  繰入金は6億6918万5千円で同3487万円増加した。財政調整基金、ふるさと基金、町福祉基金などから繰り入れた。

  ■歳出

  新規事業は、「土木分野」では矢巾スマートIC整備事業8192万5千円、被災者住宅再建支援事業941万円、「民生分野」では児童手当給付事業4億4835万円、町立保育園整備事業2035万5千円、市町村認知症施策総合推進事業611万9千円、「農林水産分野」では農業体質強化基盤整備促進事業9350万円、優良農地等確保促進事業343万円、地域農業マスタープラン作成事業24万7千円、「商工分野」は盛岡広域企業ファンド100万円など。

  公債費は9億9113万6千円、同12万6千円の減。教育費は、矢巾中の建設完了などにより、5億4663万2千円の大幅減。農林水産業費は同1億89万2千円増の7億830万4千円。農業基盤整備事業などを含む農地費が、同8215万3千円の増となったことが要因。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします