盛岡タイムス Web News 2013年  4月 27日 (土)

       

■  厨川駅北の市道 6〜8月通行止め 駅地下自由通路 来月13日から終日通行可に 盛岡市の13年度道路事業

     
   6月4日から全面通行止めで整備される元滝沢踏切周辺の谷地頭線(県営厨川北アパート側から国道4号方面を撮影)  
   6月4日から全面通行止めで整備される元滝沢踏切周辺の谷地頭線(県営厨川北アパート側から国道4号方面を撮影)
 

 盛岡市建設部によると、IGRいわて銀河鉄道厨川駅地下自由通路は5月13日から24時間通行が暫定的に可能になる。20日に防犯カメラや通報装置が設置されるまで警備員を配置して供用。地上と結ぶエレベーターなどの電気工事は現段階で8月の完成、供用を目指す。駅北側の元滝沢踏切周辺道路改良については6月4日から8月いっぱいまで全線通行止めによる工事を進める。今月地元住民に説明したという。

  駅地下自由通路は2009年度に事業が本格化。当初11年度の事業完了を見込んだが、10年度に一時中断して12年末の供用開始を目指していた。電気工事で入札不調が続き、今年1月7日に時間帯を限定して暫定供用が始まった。

  市では、厨川駅北側の市道改良や西側の歩道整備、南側で国委託の融雪工事など駅周辺事業を計画。北側の谷地頭線改良事業は拡幅と歩道整備を実施。5月13日から夜間工事をしながら踏切周辺を工事。6月から全面通行止めも行い、14年度に完成させたい考え。

  このほか市内の道路整備の進展状況や13年度の事業内容、市直営の区画整理事業3地区の今後などについては、先ごろ市議会建設常任委員会で市担当部が説明した。

  今年度の道路整備は県事業が▽向中野安倍館線(仙北町、上堂)▽盛岡駅長田町線(材木町)▽盛岡駅本宮線(杜の大橋)▽盛岡和賀線▽大ケ生徳田線(徳田橋)―。

  盛岡駅長田町線は07年度事業着手し、14年度完了予定。進ちょく率は12年度までで42%だった。杜の大橋については11年度事業着手で進ちょく率1%。今年度は道路拡幅工事と橋りょう設計が予定されている。

  市事業は▽盛岡駅南大通線(大沢川原)▽明治橋大沢川原線▽梨木町上米内線▽盛岡駅青山線▽上厨川厨川5丁目線▽南大通南大橋線▽中ノ橋通山岸線(山賀橋)―の7路線。

  梨木町上米内線については上田1丁目から梨木町方面で進ちょく率75%。完了予定の15年度が2年ほどずれ込む見込み。今年度は融雪装置の工事や用地補償が予定される。山賀橋は開通式が5月29日に行われる予定。

  区画整理事業については都市整備部が説明。太田、都南中央第3、道明の3地区とも予定より大幅な遅れが生じている。このため15年度に次期総合計画に位置付けた見直し整備計画によって工事に着手。今年度からおおむね10年で生活環境の改善を図る方針だ。

  今年度は太田地区が区画整理以外の手法で地区南側の下太田地区関連の道路配置などを見直す。都南中央第3と道明は7、8月に意見交換の場を設け、見直し方針を決定。区画整理を用いる区域と、それ以外の詳細な計画を地権者らと議論する。

  その上で14年度には区画整理を継続する区域の仮換地変更案の個別説明、事業計画変更の法的手続きを行う。区画整理以外で整備を図る道路や上下水道などの整備計画について意見交換を重ねて策定にこぎ着けたい考え。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします