盛岡タイムス Web News 2013年  5月 8日 (水)

       

■  〈あなたへの手紙〉 「グリーン湯(緑ケ丘三丁目)」 かしわばらくみこ

   
薪の匂いがしたの
Neige(ネジュ)
という名の洋菓子店のまえで

バニラエッセンスなら
気にもかけなかったけど

医院
楽器・ファンシー雑貨・「タイヤ交換します」の
なんでも屋さん
と進んだ路地の奥に
ゆ≠フでかい文字が
はがれた壁にしがみついている

廃材を黙々運ぶ人がいて
煉瓦造りの煙突が力よく
煙りと煤をはいているから
ほろっとするね
ちゃんと仕事している銭湯
グリーン湯

だるまストーブ
煙突の継ぎ目から漏れるヤニ
水をいっぱい張った鉄釜をわたす柄杓
ゆげの湿り
薪をくべる父の白髪(しらが)

置き去りにしてきた感覚
ぽつっと話してくれた元の屋号「緑ケ丘湯」
そんなものが
一緒くたに
旧奥州街道の松並木をぬけて
春の空へながれていったよ


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします