盛岡タイムス Web News 2013年  5月 11日 (土)

       

■ アユ解禁は7月7日 中津川 盛岡市が内水面委に要請

 今年の中津川のアユ釣り(疑似餌釣り・友釣り)は7月7日が解禁日となる。期間は12月まで。盛岡市の要請を受け、県内水面漁場管理委員会(佐藤由也会長、委員10人)が10日の会合で承認し、委員会指示として初めて発動される。

  中津川は漁業権が設定されておらず、放流されたアユなどの育成保護、遊漁の秩序維持のため、法律で委員会指示による採捕の禁止期間設定が認められている。従来は7月1日から解禁だったが、同7日に開催予定の初心者向けアユ釣り教室に合わせる。

  アユ漁の禁止期間は県内水面漁業調整規則と委員会指示で設定されている。同調整規則により1月から6月は、どの漁法も全面的に禁止されている。

  委員会指示では餌釣りが7月から12月まで禁止され、通年で規制されている。おとりを使わず針で川面から見えている落ちアユを引っかける昔からの漁法「がら掛け」(下の橋から上流)が9月10日から10月10日までの解禁日と設定されている。下の橋下流のがら掛けは同調整規則で同じ期間の解禁日になっている。

  盛岡市は今年も13日にアユの稚魚約1万8千匹、165`を中津川に放流する予定。
 



本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします