盛岡タイムス Web News 2013年  5月 25日 (土)

       

■ セキレイが見つけた“好物件” イワタニ東北盛岡 洗車機の中に営巣 子育て安心 治安の良さ

     
  洗車機の隅の巣に向かって飛び上がるセキレイ  
  洗車機の隅の巣に向かって飛び上がるセキレイ
 

 盛岡市下太田のイワタニ東北盛岡支社の洗車機の中に、セキレイが巣を作った。水が噴出する機械の内部に、辛うじて濡れない部品の隙間の好物件≠見つけた。機械を動かすと巣から飛び出してきて「チィチィ、チュンチュン」と鳴き、同社の従業員や利用者を和ませている。

  セキレイには、白い体に黒い前掛けを着けたような愛らしい模様がある。洗車機の稼働中には周りをトコトコ駆け回ったり飛んだりし、巣に戻るタイミングを見計らう。機械の動きをうかがいながら、勢いよく飛び上がって巣に戻る。洗車機が使用されるたびに、そのしぐさが繰り返される。

  同社の大久保誠保安課長は「機械は動くし、こんなにうるさいところに巣を作って、離れていくかと思ったけれどいなくならない」と話す。「街なかにもよくいるが、慣れるとここまで慣れるものなのか」と驚いた様子だった。

  セキレイはつがいで住んでおり、現在は卵を温めているとみられる。同社作業員の袴田浩文さんは「以前はもっと広い場所に巣を作っていたが、カラスなどに荒らされていた。敵に襲われない、いい所を見つけたのだろう」と話す。

  子育てに必須のセキュリティー面も好条件。ひながかえると、親鳥に餌をねだるチリチリという鳴き声が聞こえてくるという。

 


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします