盛岡タイムス Web News 2013年  6月  18日 (火)

       

■  〈詩人のポスト〉 「願」 「そのとき」 伊藤恵理美


     願
          伊藤 恵理美
水面に
一円玉を浮かべられたなら
願いが
叶うという


暗い色の水を張った空に
月を浮かべる

夜の底に
沈んでしまわないように

を かけながら





    そのとき
          伊藤 恵理美
かたん と
自転車に乗っていて跳ねた

何か
落ちた

あわてて振り返る
落ちたのは
私の影

こうして
ちょっとしたとき
残りの影が全部落ちた そのとき
今度は
空に向かって
自転車を漕いでいるのだろう


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします