盛岡タイムス Web News 2013年  8月  13日 (火)

       

■  〈詩人のポスト〉 「時なし大根」糠塚玲


 
春大根
希望の芽が
一列に並んでいる
元気がいい緑のふたば

あとは
微妙な調整を
風と太陽と雨にまかせて

今年は微妙さを通り越し
一気に夏のような日照り
かと思えば
連日の大雨
小さな川があちこちに
緑の子どもたちは
崩れた畝の上で散らばっている

自然の恵みと言ってはいられない
かろうじて生き残ったものは
とう立ちして花が咲く

季節にこだわらない
時なし大根は
乗り越える
種子に秘められた力
すんなりのびたこの白さ


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします