盛岡タイムス Web News 2013年  8月  14日 (水)

       

■  〈もりおかデジカメ散歩〉1685 「アブラゼミ」熊谷良隆


     
   
     

 「アブラゼミ」熊谷良隆(68)、盛岡市馬場町

  【撮影の狙い】草むらの昆虫を採ろうとしていたところ、足元の南天の木から「ジィ〜ジィ〜ジィ〜」と言う声が聞こえてきました。アブラゼミでした。羽が透き通っていたので羽化したばかりなのでしょう。アブラゼミの寿命は、幼虫は土の中で6〜7年、成虫は2〜3週間と聞いています。梅雨が明けない時期の短い晴れ間をジリジリと鳴いて夏の訪れを告げていました。
(8月2日午後2時ころ、東和町)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします