盛岡タイムス Web News 2013年  11月   27日 (水)

       

■  12月補正は13億7千万円 盛岡市一般会計 災害復旧事業など


 盛岡市は12月3日に招集される市議会12月定例会に総額13億766万7千円の一般会計補正予算を提案する。歳出の主なものは、総務費が当初予算で取り崩しを行った公共施設等整備基金への積立金2億円、民生費で障害者の自立支援に関して利用者やサービス提供事業者の増加などによる介護給付等給付事業1億8095万4千円、訓練等給付事業2億3842万6千円など。

  農林費では、農業用ハウスの復旧、農業用機械の取得などに対して補助を交付する被災農業者経営体育成支援事業として農政課、産業振興課を合わせて5903万4千円、被災した農業用施設の復旧を行う農業者に補助金を交付する農業基盤整備事業4340万1千円など。

  土木費は、通学路に歩道を設置する交通安全施設等整備事業1200万円、災害により被害を受けた大沢川、舘沢川の拡張を行う普通河川改良事業2100万円。

  災害復旧費は公共土木施設関係で、災害査定に伴う災害復旧工事などに要する道路橋りょう災害復旧事業として道路管理課、建設課を合わせて2億3824万9千円、河川災害復旧事業では補助、単独合わせて9291万9千円。農林業施設関係で、災害査定の設計業務、災害復旧工事などに係る農地災害復旧事業1億5100万円、林業施設災害復旧事業1億8993万9千円など。その他で、堆積土砂運搬などの業務に係るその他災害復旧事業に5359万5千円を計上する。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします