盛岡タイムス Web News 2013年  12月  21日 (土)

       

■ 冬の光で彩る 開運橋が2月まで

     
  冬のライトアップが始まった開運橋  
  冬のライトアップが始まった開運橋
 

 盛岡市の玄関口である開運橋が20日からライトアップされた。市民や冬の盛岡を訪れる観光客へのおもてなしとして実施するもので、盛岡のイメージアップとにぎわいの創出を図る。時間は午後5時から同10時まで。ライトアップ期間は2014年2月9日までの52日間。

  開運橋のトラス橋開通90周年と盛岡さんさ踊り30周年を記念して始まったライトアップ。今年は3648個のLEDとスポットライトが橋に設置され、盛岡のシンボルを明るく照らし出した。

  20日にホテルルイズ正面で行われた点灯式には、谷藤裕明盛岡市長、杉原永康県盛岡広域振興局長らが出席した。




本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします