盛岡タイムス Web News 2014年  3月  14日 (金)

       

■  受験生に合格便り 公立高で一斉発表 全日制9484人、定時制108人


     
  合格発表で、自分の受験番号を見つけ喜ぶ受験生(盛岡二高)  
  合格発表で、自分の受験番号を見つけ喜ぶ受験生(盛岡二高)
 

 県内公立高の合格者が13日、県立高66本分校と盛岡市立高で一斉に発表された。推薦、連携型、一般を合わせた合格者の総数は、県立高全日制9213人、定時制108人。盛岡市立は271人が合格。各学校に設置された掲示板から自分の受験番号を見つけた受験生は、満面の笑みで友人らと喜びを分かち合った。

  県立高全日制の一般試験は、実質定員9232人に9089人が受験した。合格者は8285人で、定員充足率は90・8%。定時制は定員480人(杜陵高本校、奥州校の後期除く)に119人が受験。合格者108人で、定員充足率は22・5%だった。盛岡市立高は実質定員188人に221人が受験し、合格者は184人で、定員充足率は98・5%となった。

  定員割れとなったのは、県立高全日制が39本校61学科(前年度45本分校71学科)と定時制の杜陵奥州校昼間部以外の高校。盛岡市立は普通科特別進学コースが定員を割った。

  再募集は、県立高全日制32本校47学科(924人)、定時制7本分校8学科(289人)で実施。盛岡地域の再募集は、県立校が平館の普通科(再募集人員16人)と家政科学科(同22人)、雫石の普通科(同29人)でそれぞれ実施。盛岡市立は普通科特別進学コース(同8人)を再募集する。

  再募集の出願期間は14日から18日まで。杜陵高定時制後期日程も同じ期間で募集する。受付時間は平日午前9時から午後4時まで(18日は正午まで)。試験は20日。合格発表は25日。
 


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします