盛岡タイムス Web News 2014年  3月  22日 (土)

       

■ グルージャ盛岡 市民のエールで横断幕 J3で23日ホーム開幕 盛岡市内商店街からPR

     
  鳴尾監督の見守る中、横断幕に応援メッセージを書きこむ子ども  
  鳴尾監督の見守る中、横断幕に応援メッセージを書きこむ子ども
 

 グルージャ盛岡は21日、盛岡市の肴町アーケードと大通商店街、盛岡駅前で23日に行われる明治安田生命J3リーグのホーム開幕戦を告知した。チームは開幕戦の集客目標を3500人としている。目標を達成するため、選手やチームスタッフが道行く市民に開幕戦への来場を呼び掛けた。

  肴町では北日本銀行前を会場に、イベントが行われた。鳴尾直軌監督と選手13人がチラシの配布やのぼりの設置を行った。アーケードの中央には巨大な横断幕が設置され、「目指せ優勝」「心はひとつ」「最後まで走り切れ」「次はJ2昇格」など、サポーターらが自由に思いを記した。横断幕は肴町アーケード内に掲示された。

  以前にもグルージャを応援したことがあるという菊池昭仁君(東松園小6年)は「がんばれ」と力強く記した。「今年は優勝を目指してほしい。個人的には、フォワードの土井良太選手が点をいっぱい決めてくれるので好き。今週末の試合も行くので、ぜひいい試合をしてほしい」と期待していた。

  16日の福島ユナイテッドFC戦でチームのJ初ゴールを決めた征矢智和選手は「日曜の試合も多くの人が来てくれるとうれしい。熱く、楽しい試合にするので応援をよろしくお願いします」とサポーターにあいさつ。松田賢太主将は「グルージャができてはや10年。岩手、盛岡にJリーグが来てうれしく思う。ホーム開幕戦はみなさんに感謝を伝えられるよう全力でプレーする」と誓った。

  23日の試合は同市永井の盛岡南公園球技場が会場。午後1時試合開始で、Jリーグアンダー22選抜と対戦する。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします