盛岡タイムス Web News 2014年  5月  17日 (土)

       

■ 盛岡ナンバー11月から 国が導入時期発表 5市町で登録が可能



 国土交通省東北運輸局は16日、ご当地ナンバー第2弾に決定している本県の「盛岡」、「平泉」ナンバーを11月17日から導入すると公表した。導入地域では、新規登録される自動車のほか、移転・変更登録によりナンバープレートが変更となる自動車についても希望によりご当地ナンバーへの変更が可能になる。

  「盛岡」ナンバーは盛岡、八幡平、滝沢3市、紫波、矢巾2町の計5市町、「平泉」ナンバーは一関と奥州2市、金ケ崎と平泉2町の計4市町。

  盛岡市の谷藤裕明市長は発表を受け、「心待ちにしていた市民も多いことと思うので、大変うれしい。今後は導入時期や公布に向けた具体的な手続きなどについて市民の皆さんにお知らせするとともに『走る広告塔』として知名度の向上や地域の発信力の強化につなげたい」とする談話を出した。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします