盛岡タイムス Web News 2014年  5月  26日 (月)

       

■  AKB、刃物男に襲わる 滝沢市アピオ メンバー2人スタッフ1人負傷

 

     
  AKB48のメンバーが負傷した会場に立ち合う関係者(25日午後7時半ころ)  
  AKB48のメンバーが負傷した会場に立ち合う関係者(25日午後7時半ころ)
 

 25日午後4時50分ころ、滝沢市砂込の県産業文化センターアピオで行われていたAKB48のイベントで、ファンの中にいた男がノコギリでメンバーに襲いかかる事件があり、盛岡西署は青森県十和田市の24歳の男を殺人未遂容疑で逮捕した。この事件でAKBのメンバー2人とスタッフ1人が負傷し、病院に搬送された。イベントは中止になり、会場を封鎖して現場検証が行われた。AKB48は被災地支援に本県を何度も訪れていただけに、凶行が県民や全国のファンに与えた衝撃は大きい。

  犯人の男は同4時55分、スタッフに取り押さえられ、通報で駆けつけた警察官に逮捕された。

  事件当時、会場にいた滝沢市の松本裕太カさん(24)は「最初キャーという声が聞こえ、ファンの人が声を上げたと思ったら、『やめて』という声が聞こえた。ファンは後ろに下がって何が起きたか分からなかったが、今回は中止にするというアナウンスだった。AKBは岩手に何度も来て応援してくれていたのに、こんなことになって悲しい」と話した。

  この日は午前10時から開会し、AKBのメンバー2、30人が歌と踊りを披露し、それぞれにファンが列を作って握手している最中に起きたという。

  山形県遊佐町から来た会社員の男性(24)は「トイレから戻ってきたら、イベントは中止、メンバーとスタッフがけがしたと聞いた。こんなことは初めて」と驚いていた。

  AKB48は2005年から東京都のAKB48劇場(秋葉原)を拠点に活動する女性アイドルグループ。

  東日本大震災後は、被災地向けにAKB48義援金受け付け窓口を開設。毎月1回被災地を訪問しての公演を続けている。本県でも沿岸地域の市町村をこれまで14回公演。直近では今年3月11日に宮古市、4月20日には釜石市と大船渡市を、メンバーらが訪れた。

  25日に岩手産業文化センターアピオで開かれていたのは「KING RECORDS presents 全国握手会イベントAKB48祭り powered by ネ申(神)テレビ」。全国各地で開催される握手会イベントの一環で、同グループのシングルCDに封入された握手券で入場できる。川栄李奈さん、入山杏奈さん、小嶋陽菜さん、高橋みなみさんらメンバー47人が参加していた。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします