盛岡タイムス Web News 2014年  7月  14日 (月)

       

■  〈じっちゃんの図書室〉@ マータンはまさおくん 橋昭(童話作家) 末っ子の日常生活

 

     
   
     

 保育園の入園式で泣かなかった「ぼく、泣かないよ」、隣の郵便局へ遊びに行き、かわいがってくれた局長さんのことをきちんと言えなかった「チョクチョクさん」、ようやく覚えた排便の後を確認のため尻を見せる「ママ、きれい?」。

  初めて臨時の子ども学園入りを心配するパパに放った「わかってるってば」、よその家に泊まる際の約束通りの「ぼく、ねしょんべんしなかったぞ」ほか、「ママ、ずるいよ!」、「まいごになったぼく」「サンタさんから来た小包」の8編から成るオムニバス形式の物語。

  就学前の末っ子まさおの日常生活を一人称でユーモラスに書いてみました。歯切れ良く無駄のない文体で幼児の心境を書いたつもりです。第一作ながら何回も増刷されました。私は5校目の一戸町立鳥越小に8年間勤め、当時県内では珍しい子どもの読書運動に取り組みました。

  その間、私の薦める本で読書好きになってきた某君に、「教頭先生も本を書いてみたら?おれ一番先に読むから」と言われ、安易に約束しました。翌日より「もう書いたの?」と催促されたものですが、良書出版で著名な出版社の目にとまり、初上梓となりました。
  (隔週で月曜日に掲載予定です)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします