盛岡タイムス Web News 2014年  7月  23日 (水)

       

■  〈もりおかデジカメ散歩〉1907 「カメの産卵」小長根英武


     
   
     

 「カメの産卵」小長根英武(69)、盛岡市本宮

  【撮影の狙い】岩手教育会館の前の道路を挟んだ盛岡城跡公園の歩道脇の芝生で数人が何かを見詰めていました。のぞいてみたら20aほどのカメの産卵でした。私が見たときは産卵を終えて、卵を産んだ後に懸命に後ろ足で土を掛けていました。最初から見ていた方の話では、土を掘った直後に白い卵を数個産んだそうです。カメの種類は分かりませんが、ペットのカメでしょうか、亀ケ池にすんでいるのでしょうか。無事に卵からかえることを願いました。
     (7月8日午後、盛岡城跡公園)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします