盛岡タイムス Web News 2014年  11月  11日 (火)

       

■  〈詩人のポスト〉 「ピエロ」齊藤駿一郎


男は逝った
春の陽気な顔をして
どんな時も絶やさなかった笑顔

人生の緞帳が下りるまで
人をゲラゲラ笑わせ
人々の悲しみや怒りを吸い取り
楽しませた男

男はこの世の舞台を去った
柩のなかに納まっても
この世でよくやったように

目尻を下げ
口元を一寸とんがらせて
微笑んでいた

人生の最後まで
それが運命のように
演じ続けた男

閉じられる柩
柩を取り囲む人々
頬を伝う涙で
みんなで思いっきり笑ってやった



本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします