盛岡タイムス Web News 2015年  2月  24日 (火)

       

■  〈詩人のポスト〉 「犬は犬でありたい」糠塚玲



道の片側に
積み上げられ
寄せられた雪

犬はにおいを嗅ぐ
おしっこをして行った
前の犬のことを考える

何を食べているのか
健康だろうか
少し病もあるのだろうか
若いのだろうか
老いているのだろうか

この道を通ったのは
何匹だろう
どんな犬だろうか
どっちの方に帰っていくのか

頭の中は
およその地図が描かれる
自分の暮らしは
どの犬に近いのだろうか

散歩を終えて
家についた時
いつもの自分の暮らしに戻り
やっと安心して
一眠りする

好奇心でいっぱいのコース
どれも念入りに嗅ぐ
この時だけは
人間の世界を忘れ
犬に徹して生きている




本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします