盛岡タイムス Web News 2015年  3月  17日 (火)

       

■  〈詩人のポスト〉 「ハクモクレン」上斗米隆夫



陽は風を連れて
ハクモクレンの枯葉に
灰色の絵の具を
ふり掛ける

彼女を飾る
夥しい薄茶色の衣装は
風に煽られ
団地の舗装路いちめんを埋め
お隣の庭先や
お向かいのフェンスの内側に
ザワザワと着地し
しばらくは
落ち葉掃きが
わたしの日課になる
 
  今日
  二十四節季の一つ「大雪」
  明日の予報
  晴れのち曇り
  日の出 六時四十三分
  最低気温マイナスス六度
 
気温の底はまだまだだが
裸の枝々には
びっしりと蕾が並んで

重くかさなる
雪雲と対峙し
真っ白な破裂に備えて
たっぷり
火薬を
充填する



本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします