盛岡タイムス Web News 2016年  6月 30日 (木)

       

■  色付き梅雨空に映え 紫波町赤沢 3日あじさいまつり


     
  鮮やかに色付く紫波町赤沢牛ケ馬場のアジサイ  
 
鮮やかに色付く紫波町赤沢牛ケ馬場のアジサイ
 

 紫波町赤沢牛ケ馬場地内で3日、あじさいまつり(同実行委員会主催)が行われる。同地内に整備されている「あじさい山」が主会場。会場や周辺の「あじさいロード」に植えられた2300株を超えるアジサイも色付き始め、梅雨空にも鮮やかに映えている。

  今年はまつりの開催に合わせて、あじさいロードの地図や方向などを示した手づくりの案内看板も設置。ロードは約4`にわたり続き、土質によって青や赤などの鮮やかに色付いたアジサイが沿道に咲き誇る。看板の設置で、初めての来場者にも分かりやすく、地域の魅力をアピールする。

  同地内のアジサイは、長年にわたって地域住民が剪定(せんてい)や下草刈りを行い、地元の観光資源として守り継いでいる。28日時点では七部咲きだったが、一部では見頃を迎えている同地内のアジサイ。イベント当日には満開に咲き誇っている様子を見られそうだ。

  あじさいまつりは午前10時から午後3時まで。地域芸能の披露や餅まきなどを行う。あじさいロードの途中、牛ケ馬場公民館近くに駐車場を設け、会場との間でシャトルバスの運行も行う。

 


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします