盛岡タイムス Web News 2016年  12月  4日 (日)

       

■ 愛宕山記念公園 盛岡初の恋人の聖地サテライト 地域活性化支援セン(静岡県)認定 愛を育み街望む 岩手ホテル&リゾート

     
  「恋人の聖地」サテライトに認定された「盛岡グランドホテル・ウェディングヒル愛宕山公園」  
  「恋人の聖地」サテライトに認定された「盛岡グランドホテル・ウェディングヒル愛宕山公園」
 


  盛岡市の愛宕山記念公園「盛岡グランドホテル・ウェディングヒル愛宕山公園」が11月、市内初の「恋人の聖地」サテライトに選定された。市街を望める展望台がシンボルの同公園3・6fを「プロポーズにふさわしいロマンティックなスポット」として、静岡県のNPO法人地域活性化支援センター(志垣恭平理事長)が認定。恋愛や結婚を育む場所にするため、同ホテルを運営する岩手ホテル&リゾート(高橋三男社長)と盛岡市が来春に園内整備を開始し、盛岡の新たな観光地としてブランド化を図る。

  同公園は1984年に盛岡市が開設。1993年に皇太子、同妃両殿下の成婚を記念し「愛宕山記念公園」とした。今年6月には同社と市がパートナー契約を結び、新しい愛称「同ホテル・ウェディングヒル愛宕山公園」が名付けられた。

  認定は同NPO法人が自治体、企業、団体と推進している「恋人の聖地プロジェクト」の一環。ファッションデザイナー桂由美さんらの選定委員で各地の観光地を「恋人の聖地」に、企業・団体が運営する観光地を「恋人の聖地」サテライトに認定する。地域活性化や少子化対策事業として観光庁が後援している。

  標高196bにある展望台からは中心地の街並みや中津川、南昌山、早池峰山が一望できる。来春には認定記念モニュメントを設置し、デートスポットとしての整備を始める。婚活イベントやプロポーズサポート企画など、利用を促すイベントを行う予定。

  同社企画制作部の坂下文人ディレクティブマネージャーは「たくさんの若いカップルや観光客に訪れてもらい、幸せを広げるスポットにしたい」とアピールした。

  チャペルやレストランがプロポーズスポットとして人気の同ホテルでは、認定記念で特別宿泊、ディナープランを実施中。皇太子妃雅子さまのお印「ハマナス」のジャムを添えたスイーツを提供している。

  同サテライト認定を受けている県内観光地は花巻温泉(花巻市)、結びの宿愛隣館(同)、フラワー&ガーデン森の風(雫石町)。6月1日時点で、全国137カ所が「恋人の聖地」、91カ所が「同聖地」サテライトに認定されている。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします