盛岡タイムス Web News   2017年  7月  26日 (水)

       

■  〈もりおかデジカメ散歩〉2672 「ナツツバキの花」佐藤琢夫


     
   
     

 「ナツツバキの花」佐藤琢夫、盛岡市南大通

  【撮影の狙い】「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。(平家物語の冒頭より)」。日本では「ナツツバキ」が「沙羅双樹(さらそうじゅ)」の代用として植えられています。その純白の「ナツツバキ」が見頃を迎えています。
(7月5日午前11時、盛岡市内丸)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします