盛岡タイムス Web News   2017年  9月  5日 (火)

       

■  紫波町 熊谷町長が2選出馬へ 町議会9月会議で表明か 来年2月任期満了


     
  熊谷泉氏  
 
熊谷泉氏
 

 来年2月7日の任期満了に伴い行われる紫波町長選挙で、現職の熊谷泉氏(70)が出馬の意向を固めたことが4日、分かった。5日に開会する町議会9月会議中に正式表明する見通し。

  熊谷町長は取材に対し「来年に向け、各支部で懇談会などを実施してきた。後援会長や幹部を中心に、考えは伝えている。政策の詳細などは議会中に話す」と答えた。

  熊谷町長は春から、後援会を中心に選挙を見据えた町内支部ごとの懇親会を実施。支援者を前に、出馬に向けた前向きな発言を続けていた。9月会議の一般質問では来年の任期満了を見据え、進退を問うとみられる質問が予定されており、熊谷町長はその答弁を持って、町長選出馬への表明とする考えだ。

  熊谷町長は2007年4月から13年12月まで県議を務め、14年1月に行われた町長選で初当選。オガールプロジェクト(紫波中央駅前都市整備事業)に伴う新庁舎移転を実行した他、旧中心市街地の日詰商店街の活性化に向けたリノベーションまちづくりなどを推進している。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします