盛岡タイムス Web News   2018年   5月  31日 (木)

       

■  〈もりおかデジカメ散歩〉2903 「フジの香に誘われて」北井崎昇


     
   
     

 「フジの香に誘われて」北井崎昇、盛岡市東山

  【撮影の狙い】IBC岩手放送の正門付近から香水の香り漂う方向を見上げると、道路を隔てた向かい側に鮮やかに咲き誇る色彩豊かなフジの花が見えた。フジの花言葉は「陶酔、歓迎、恋に酔う」とある。飛び交う2匹のクマンバチは恋に酔うたのであろうか。フジの花は料理の妻として、また、てんぷらなどとしてもいい。しかし、毒性のあるレクチンの配糖体が含まれ過食しないほうがいい、若い実は食べられそうだが、種には有毒なアルカロイドがあって食べるとはき気、めまいを起こすという。
(5月15日午前11時ごろ、盛岡市志家町)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします