盛岡タイムス Web News   2018年   7月  10日 (火)

       

■  〈もりおかデジカメ散歩〉2936 「初夏の池のほとり」佐藤勝洋


     
   
     

 「初夏の池のほとり」佐藤勝洋、盛岡市黒石野

  【撮影の狙い】越冬していた冬鳥が去り、花見のシーズンを過ぎて高松の池にはまた静寂が戻ってきた。池にいる水鳥は少数のカモたちだけで、冬の頃のにぎわいはない。冬の間、泥の中にもぐって冬眠していたカメは、池のほとりで日なたぼっこをきめこんでいる。その傍らではカモの家族が、やはり日なたぼっこしながらまどろんでいる。初夏の池のほとりは穏やかで平和な空気に包まれている。
   (6月8日、盛岡市・高松の池にて)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします