盛岡タイムス Web News   2018年   7月  11日 (水)

       

■  見頃迎え梅雨に彩り 紫波町赤沢地内 住民世話のアジサイ群


     
  見頃を迎えている紫波町赤沢のアジサイ  
 
見頃を迎えている紫波町赤沢のアジサイ
 

 紫波町赤沢地内でアジサイが見頃を迎えている。地域住民が剪定(せんてい)や下草刈りなどの整備をしている場所で、約4`にわたる「あじさいロード」や、小高い丘「あじさい山」に咲き誇るアジサイを楽しめる。見頃は今月末まで続く。

  開花時期は例年通りで、今月に入ってからの連日の雨により、一気に咲き進んだ。2300株を超えるアジサイは青を中心に、ピンクや白の花が満開を迎え、深緑の里山で鮮やかに映えている。

  10日、盛岡市永井から訪れた昆野貞子さん、安部洋子さん、吉田チエ子さんの3人は毎年、赤沢のアジサイを楽しみに来ているという。丘の上にあるあずまやで休みながら、一面に広がる花々を眺めていた。昆野さんは「1年たつと、株がより大きくなっているように感じる」、吉田さんは「地域の人たちで手入れをしていると聞くが、素晴らしいこと」と話していた。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします