2024年
2月25日(日)

最新記事

より優しく強い盛岡へ 来年度は「創生元年」 内舘市長が施政方針演述

2024-02-23

 盛岡市議会3月定例会は22日招集され、内舘茂市長が2024年度の施政方針演述を行った。24年度を「より優しく、より強い盛岡創生元年」と位置付け、▽未来を創る人づくり▽住み続けたい地域づくり▽力強い産業づくり―など地域課題に向き合い、「創意工夫を凝らした取り組みを構築し、持続可能なまちづくりに向けたあらゆる施策の積極的な展開に全力を傾注する」と強調した。
全文を読む

東北制覇を目標に 持ち味生かしてプレー 県中学校選抜野球チーム 盛岡地域からは4選手

2024-02-22

 今年度の県中学校選抜野球チームが昨年12月に活動を開始し、楽天イーグルス杯第22回東北中学校選抜野球大会(3月16~17日、仙台市)での優勝を目標に、練習に励んでいる。メンバーは、10~11月の選考会(参加61人)を経て県内各地から集った中学2年生24人。それぞれが高い意識を持って、個々の技術やチームプレーを磨き上げている。
全文を読む

「将来像の実現へ前進」 佐々木八幡平市長が施政方針演述 物価高騰対策などに重点置き

2024-02-21

 八幡平市議会第1回定例会は20日招集され、本会議が開かれた。会期を3月19日までの29日間と決定した後、佐々木孝弘市長が施政方針演述をした。第2次市総合計画後期基本計画の4年目に当たる2024年度に向け、「計画しているさまざまな施策に取り組み、市の将来像『農と輝の大地~ともに暮らし、しあわせ感じる八幡平市~』の実現に向け、着実かつ力強く前進してまいる」と表明した。
全文を読む

過去のトピックス