2021年
3月8日(月)

地域新聞はおもしろい 地域新聞だからおもしろい

最新記事

船の絵に記憶と願い刻む 矢巾の菊池和弘さん 震災経験次世代に 故郷の宮古離れ 悔いないよういま描く

2021-03-08

 重なる何隻もの船に、大漁旗や壊れた漁具―。宮古市出身の元信用金庫職員で、宮古美術協会所属の自称「絵っこ描き」菊池和弘さん(69)=矢巾町南矢幅=が制作する大作の油絵は、山田町などの沿岸で描いた被災船のスケッチをもとにする。船体に赤で書かれた「OK」(「解体OK」の意味)などの印も再現し、静寂の中に深い情感を伝えている。(相原礼以奈)
全文を読む

28日に全線開通 3区間の整備完了で 宮古盛岡横断道路 時間短縮効果約20分

2021-03-06

 国交省は5日、復興支援道路に位置付けている宮古盛岡横断道路の3区間、延長21㌔について、28日午後3時に開通すると発表した。これにより、整備延長66㌔がすべての区間が開通する。3区間の整備完了により、約20分の時間短縮効果が図られる。また、復興道路・三陸沿岸道路の久慈―洋野の1区間、延長16㌔も20日に開通することが発表された。三沿道は一部で新年度に開通する区間もあるが、年内の全線開通が見込まれる。
全文を読む

高齢者は4月12日から 県内でのコロナワクチン接種 医療関係は今週末に開始

2021-03-05

 県保健福祉部は4日、新型コロナウイルスの高齢者向けワクチン接種について、4月12日に開始できる見通しだと明らかにした。国の示した配分目安通りなら、同月5日の週に1950回分、12日の週に9750回分が届き、接種が可能。対象は県内に約40万6千人おり、県と市町村で現在調整中。また、医療従事者向けについては週末の6日に4875回分が届く。盛岡市立病院はじめ選定された新型コロナ患者入院医療機関で順次接種が始まる。
全文を読む

過去のトピックス