2019年
12月10日(火)

おかげさまで創刊50周年

最新記事

J3第34節 グルージャ最終戦は1―1 リーグ最下位、来季浮上を 菊池監督はGM就任へ

2019-12-10

 明治安田生命J3リーグ第34節、いわてグルージャ盛岡対カマタマーレ讃岐戦は8日、盛岡市永井のいわぎんスタジアムで行われた。盛岡は前半12分に先制し優位に試合を運ぶも、後半36分に失点し1―1で引き分けた。J3リーグは2019シーズンの全日程を終了。盛岡の通算成績は7勝22敗5分け、勝ち点26。最下位の18位に終わった。
全文を読む

小野・佐藤ペア(城西)が初優勝 県中学生ロボコン1月全国大会へ 21チーム50人出場

2019-12-08

 第18回県中学生創造アイデアロボットコンテスト大会(県中学校文化連盟技術・家庭専門部の主催)は7日、盛岡市本宮の市子ども科学館で開かれた。県内8校の1~3年生50人、21チームが出場。自作ロボットを操作し、より対戦相手よりボールをゴールし、敵陣へ押し込むか。制限時間90秒でロボットの性能や戦略も競った。城西2年の佐藤雅樹君(14)と小野駈君(13)の「城西 壱号」が優勝した。
全文を読む

全国高校文芸コンクール 「志髙文芸」が最優秀賞 盛岡四高文芸部 20人の力結集し栄冠 企画、構成に挑戦と工夫

2019-12-07

 第34回全国高校文芸コンクール(全国高校文化連盟など主催)の審査結果が発表された。県勢は文芸部誌部門で盛岡四文芸部の「志髙文芸 五十三号」が最優秀賞(文部科学大臣賞)に輝いた。同部が同部門の最優秀賞を受けるのは2年連続14回目。詩部門では角掛杏美さん(盛岡四3年)の「星河一天」が優秀賞、全国2位相当の全国文芸専門部会長賞を受賞した。
全文を読む

過去のトピックス