2009年 3月 4日 (水)

       

■ 〈もりおかデジカメ散歩〉498 「イスカ」中村茂

     
   
     
  「イスカ」中村茂(67)盛岡市山岸

  【撮影の狙い】この冬の初め、マツ類の実の食痕が話題になっていて、久しぶりに岩山を歩く。25メートルを越すカラマツのこずえあたりで「チュイーン…」や「チョップチョップ…」とにぎやかに鳴く声の後者は、目当ての紅の鳥だ。つがいや少群の目撃までは手間取ることなくいったが、撮るとなると簡単ではない。山頂の風の中、2時間ほど待機。腹が減りパンをかじっていると隣のハリギリにつがいがやってきて数コマ回った。(2009年2月4日午後0時20分、盛岡市岩山)

  【撮影データ】キヤノン40D、FD500ミリ×1・5コンバータ(750ミリ相当)、シャッター速度2500分の1秒、絞りF7、ISO640、WB太陽光。マニュアル撮影。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします