2009年 3月 9日 (月)

       

■ 〈昭和30年代〜ぼくの東京〉藤田祐二郎 「銀座の屋台」

     
   
     
  銀座の柳並木の歩道には、年中屋台が並んでいた。人通りはさすがに多いが、屋台で買い物をしているのはほとんど見なかった。店番がやる気のない声を掛けているが、全く効き目はないようだ。品物は雑貨ばかり。食い物は見られなかった。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします