2009年 3月 11日 (水)

       

■ 達増知事が自民県連大会に出席へ 初めて

 達増知事が14日、盛岡市内で開かれる自民党県連大会に来賓として出席することが10日、明らかになった。達増知事は07年4月末に民主党衆議院議員から知事に転身したが、県連大会に出るのは初めて。県連大会への知事への招待は毎回出されていて、今回も1カ月ほど前に案内を出した。当初は宮舘副知事が出席との回答だったが、9日になって、県連事務所に県秘書課から知事出席の連絡があったという。

  達増知事は「招待いただいて、その前日の東京出張があって間に合うかどうか当初微妙だったが、間に合うと分かったので出席する方向」と事情を説明。

  「地域における政党の活動は大事だと思っている。公党の公式行事については公正・中立な公務として出ていいと思っているので、そういう方向で調整している」と話し、祝辞の内容はこれから考えるという。

  同党県連の大きな行事は大会のほか、政治資金パーティーなどがあるが、それらを含めても民主党籍を持つ達増知事の参加は初めて。千葉伝県連幹事長は「出席に感謝申し上げる」と話している。

  大会には閣僚の出席は予定されておらず、大会前後の懇談の場などは設定されていない。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします