2009年 4月 6日 (月)

       

■ 〈昭和30年代〜ぼくの東京〉藤田祐二郎 米軍のモトクロス

     
   
     
  週末になると米軍兵士が、各地の基地から大型単車を東京近郊の丘陵地に持ち込んでクラブ対抗のモトクロスをやっていた。初めて見る単車は皆大きく、日本人には脚が届かない。それを見事に乗りこなしていた。音と馬力がものすごく、皆はあっけにとられて遠くからおオソル、オソル見ていた。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします