2009年 4月 8日 (水)

       

■ カワトクの屋上にフットサル専用コート 12日にオープン

     
  12日に盛岡市菜園のパルクアベニューカワトク8階屋上にオープンするフットサル専用コート  
 
12日に盛岡市菜園のパルクアベニューカワトク8階屋上にオープンするフットサル専用コート
 
  県内初のフットサル専用コートと英会話教室を併設した施設、カワトクdeサッカー&フットサル・マイ・キャンパスが12日、盛岡市菜園のパルクアベニューカワトク8階屋上にオープンする。

  運営は同市北天昌寺町のスポーツ支援事業会社ヒューマンコミュニティー(松好文司社長)。同市菜園の川徳(川村宗生社長)と約1500平方メートルを賃貸契約し、子供から大人を対象にしたスポーツと英語のスクールを開講する。フットサルコートは1面(35メートル×18メートル)。

  松好社長は県農産物改良種苗センター常任理事の傍ら、県内のスポーツ振興に力を注いできた。「盛岡市内の中心部にある立地の利便性に注目していた。子供から大人まで通える場所。フットサル人口も増加しており夜間も活用できる施設にした。これからは英語も公用語。スポーツと英会話のスクールをスタートさせ市民のスポーツと英会話の推進に努めたい。PRはこれから」と同施設開設の動機を話す。

  同市上田の盛岡イングリッシュアカデミーの坂本聖一社長は「当社としても全面協力する。外国人の講師を派遣し楽しく英会話を指導したい」と言う。

  同屋上はこれまで屋外テニスコートなどに利用されていた。川徳千田雅利営業企画課長は「スポーツと英会話のスクールが屋上にオープンすることで当百貨店や中心市街地の活性化が期待される。大いに地域振興につながる。中心市街地は郊外に進出した2つのショッピングセンターの影響などで厳しい状態。何とか活性化を図りたい。当社でも連携を図りながら支援したい」と賃貸に踏み切った理由を話す。

  問い合わせは、カワトクdeサッカー&フットサル・マイ・キャンパス事務局(電話681−0702)へ。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします