2009年 4月 16日 (木)

       

■ 浮かぶ夜桜 盛岡城跡公園でライトアップ始まる

     
  ライトアップされた夜桜を楽しむ親子  
 
ライトアップされた夜桜を楽しむ親子
 
  16日から始まる盛岡さくらまつり(盛岡市主催)に先立ち、15日夕、同市内丸の盛岡城跡公園で夜桜のライトアップ点灯式が行われた。訪れる多くの観光客や市民をもてなし、夜桜を楽しんでもらう。

  照明は盛岡さくらまつり期間中の5月5日まで。時間は午後6時から同9時半まで。

  ライトが設置されたのは同公園南東の淡路丸など。昨年より2基多い20基のライトを設置した。点灯されると、夜空に淡いピンク色のサクラがくっきりと浮かび上がった。南側は三部咲き。週末には満開を迎えそうだ。

  家族4人でサクラを見に来た同市青山の会社員、田村昌さん(35)は「週末には休みが合わないので、きょう見にきた」。妻の瞳さん(31)は長女の芽(めい)さん(青山小4年)と翔ちゃん(5カ月)を連れ、「娘に見せたいと思って。あと2日くらいで満開になるのでは」とにっこり。芽さんは「とってもきれい。サクラみたいになりたい」と夜桜を仰ぎ見ていた。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします