2009年 11月 19日 (木)

       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉佐々木康宏 弘南鉄道大鰐線

     
   
     
  弘南鉄道は弘前〜黒石の弘南線16.8`12駅と中央弘前〜大鰐の大鰐線13.9`14駅の2路線がある。

  1926年に設立し翌年弘前〜津軽尾上開業。1949年弘前電気鉄道設立、1950年津軽尾上〜弘南黒石(現、黒石)開業。1952年中央弘前〜大鰐開業。1970年弘前電気鉄道が経営権を弘南鉄道に譲渡して弘南鉄道大鰐線となる。

  大鰐線大鰐駅はJR大鰐駅と隣接し、跨線橋で結ばれているが駅舎は別で東側が弘南、西側がJRだ。

  大鰐を出るとしばらく田園地帯を走る。津軽だけにリンゴ畑や岩木山も見える。石川(JR線とは別の位置)〜義塾高校前でJR奥羽本線をオーバーパスする。ちょっと細めのコンクリート柱の高架橋だ。

  中央弘前は行き止まり式ホーム1面に1線の配線で、弘前の市街地にある。いかにも地方鉄道のターミナルという風情たっぷりの駅だ。近くにはれんが造りの尖塔を持つ教会があったりする。
(佐々木康宏)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします