2009年 11月 25日 (水)

       

■ 〈もりおかデジカメ散歩〉714 「歴史の石段」菅原一郎

     
   
     
  「歴史の石段」菅原一郎(86)、盛岡市緑が丘、不来方大学院写真クラブ

  【撮影の狙い】10月30日の「天窓」を読んで、さっそく旧桜山へ向かった。南部藩歴代の墓地へ通ずる長い石段には雑木林から差し込む秋の光に落ち葉が輝いて見えた。少年時代にスキーの夏期講習でこの石段を駆け上がったものだ。当時の情景が浮かび上がってきた。(11月1日午前10時30分、旧桜山)

  【撮影データ】ニコンD50、ED18〜55、絞り優先F8、シャッター速度250分の1秒、ISO400、WB晴天。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします